--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/29

花見日和に



おもうように撮れないのが
悔しいなあ・・・。

もう少し、見栄えのする場所なのですが・・・。


藤原町にある、梅林公園。

去年 開設されたばかりなので
梅の木もまだまだ若いです。

そして、設備も整って・・・
整備されすぎというのは贅沢なのでしょうけど・・

わたしはもう少し。。。
自然の山郷な感じが好きですが・・・。

でも、去年訪れたときよりずっと成長した梅たちが
迎えてくれました。









ぽかぽか陽気の月曜日、
再び行ってみました。
以前から母が行きたいと言っていたので
偵察兼ねての梅見。

山のてっぺんに、かろうじて残った雪。
空の色がすこし霞んでいたので
いまひとつ。残念。





梅の花、撮る というより
のんびり、お弁当でも持って
ぼう~~っとしに行くのもいい場所だなあ~なんて、
撮影気分はあまりなし・・・(^^ゞ

立派なカメラ装備の方もたくさんみえましたけれど、
ここには「撮らなくちゃ」という
プレッシャーのような空気がなくて
まだまだ若い梅の木のエネルギーをもらっているという感じ。。

一本、一本、
よくみると違う梅の木、
香りも違っていて
強い香りや甘い香り、 甘酸っぱい香り・・・。

へえ・・・。
梅の花って、、梅の木って
香りも様々なんだなあ。。。と
知りました。


ここへ来るまでの道脇風景も
なかなかいい感じ。。
川沿いには桜の若木がずっと並んでいたので
桜の時期にもいいかもしれないなあ・・・。

長閑な春の一日を
ゆっくりとまた、のんびりと、
散策してみたいと思います^^

この梅園も
あと・・・何年かしたら立派な梅の木に
なるんだろうな。。

あと、、、数百年ぐらい?^^;





三重県員弁市藤原町にて。





スポンサーサイト
写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/26

辞書

060326_jisyo



薄い紙のページをめくる音が好き。



小さい頃、
憧れていた。

カッコいいなあ~。。。って思っていました。



中学生になって 自分の英和辞典を持ったとき

うれしかったな。


なんだか急に 大人びた気がしていた

賢くなったような・・・気分にもなったりして(笑)。



いま、

パソコンでなんでも調べられるこの時代。

パソコンに向かっていても

やっぱり、、、


あれ、、この言葉。。。

と思うと

辞書で調べたくなります。




脱線してどんどん違う言葉に発展していくのが

困りモノなんだけど、

それが 楽しい。


へえ~~~~~!!

一瞬の発見も
すぐに忘れてしまうんだけど

へえ~!

この一瞬のどうでもいいような「へえ~!」が
たまらなく好き です
^m^


写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/24

オーロラ

今朝のニュース、
アラスカでオーロラのシーズンを迎えたという記事。



去年・・・三月のはじめ。


アラスカの山へ行くための
足慣らしに、
御座所へ登ってきました、と言う
男性に、出逢いました。

定年して楽しみに生きている、と言う笑顔は
生き生きと羨ましいぐらいに輝いてました。



彼は、オーロラも見に行くと行ってました。

あちこちの山歩きがお好きで、
日本各地、行かれているとのこと。

さまざまびっくりするような体験談も聞かせていただきました。


山岳写真だから、作品にはならないけれど
なかなか遭遇することのできない光景も
写真にいくつか収めたよ、と。


あれからもう一年、経つんだなあ・・・。


どうしているかな。。。

オーロラは 見れたかな・・・。

juhyou1





~撮影:昨年3月 御在所にて~

写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/21

梅とそして”走り”初体験記

なんだかんだと
細かい用事で時間の融通がきかず

このシーズンはもう見れないかな~と
はんぶん諦めていた結城神社の枝垂れ梅。

寒気に雨、強風・・・。

続いた後で ずいぶんと散り始めていましたが


最後にもういちど、見たいと思っていたので

希望がかなって満足(^_^)

それに、ぴかぴかの青空!

ume


でもきっと、今度咲くまで、さようならです。

梅の花に”ありがとうございました”。
・・・そんな気持ちで撮った今日(20日)でした。


ume1




遠方、、愛知県からの友達も
ふだんあまり撮ることのない花の写真に

「う===ん・・・」

時折 難しい~顔をしているので
楽しんでもらえたかなあ~と イチマツの不安。(笑)


そんなこんなの梅観賞も
あっというまのタイムリミットです。

ご案内は・・・

このシーズンだけでも何回?
4回目・・・かな?
だというのに、一度も同じコースで行き着くことが
なかったという、、

極度の方向音痴。。
致命的な記憶力低下・・・。
でもなんにしても、辿り着ければよしということで・・・(^^ゞ




そして・・・


>>続きを読む
写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/16

イナバウアー

「イナバウアー」

この言葉を初めて聴いたのは、
オリンピック代表選手の選考会のときだったかな・・・。

聞き慣れない響きに
耳にするたびに気になっていた。

イナバウアー

なんでこの名前?


選手に名前に由来しているのだとしたら・・・


「稲葉(イナバ)・うあ~」・・・?だったりして。
そんなわけないか・・・。


先日、その語源を知る記事を見つけた。


1957年のコロラドでの世界選手権の際、
西ドイツ(当時)の代表選手 
イナ・バウアー選手が披露したところから誕生したらしい。

(「イナ」「バウアー」で区切るんだったんですね~(笑))

技と技の「つなぎ」に取り入れられる程度で
得点になることはないそう。

でも 荒川選手の「イナバウアー」は独自性が強く
直後に3連続ジャンプを跳ぶので
高く評価されたとのこと・・・。

トリノでも外国人選手でイナバウアーを使っていたらしいけれど
荒川選手のイナバウアーが目立っていたので
気付かれなかったとか・・・。

過去に有名選手でこのイナバウアー、背中を反らすチャレンジを試みたけれど うまくいかなかったということで、
かなり難易度も高くアレンジされているとのこと。

新たにアラカワスペシャルなど、命名しても?という
声もあるそうです。

いま、スケートの技は細かく分けると100近く!
その中で人名を取り入れているものは5つのみ。

そのなかでアワカワの名前が刻まれることになったら・・・

ぞくぞくするような
夢。

叶うといいな^^




写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/15

なごりゆき

ほんとにおかしな話だと思うのですが

三月に降る最後の雪、

「最後の雪」

来年の三月にもきっとまた降るに決まっているし
冬が来ればまた寒くて
また雪か・・とウンザリするに決まっているのに

だけど
このシーズンはもう見られないのかもしれない、という
「最後の雪」に
感傷的になってしまいました。

060315_yuki


手のひらに乗せた雪は
あっという間に溶けて
透明のみずたまになり

あっというまに指の間からすり抜けて
ぽたり、と地面に落ちて
その姿はもう見つけられなくなってしまうのに

ジタバタすることもなく

ポタリ、と落ちて
地面の中に吸い込まれていくことに

なんの抵抗もなく。。。

すごいなあ・・・


わたしがこのみずたまだったら

きっと、、、

じたばたして
なんとか地面に吸い込まれることから
逃げようと

試みたりするんだろうな・・・。

そう思ったら

そのみずたまの潔さに
敬意さえ感じたりして。


みずたまに・・・
それだけの意思や感情が

あったとすれば・・・だけれど。。(笑)
写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/12

更新のお知らせです(^^ゞ

やっと、アップロードしました。
お時間あるときに
また
お立ち寄りいただけるとうれしいですm(_ _)m



昨日の暖かさ・・・
そして今日の冷え込み・・・

樹氷に未練を残しつつ
諦めていた昨日。

今日の冷え込んだ雨で
お?!と
数パーセントの期待を持つ今日。


明日はどうだろう・・・。

今年はもう降らないかな。。

でもね、去年は
3月25日あたりで

降っているんですよ。

まだまだ まだまだ

諦めきれない~~

樹氷、みた~い!!!

「雪~~~雪~~~~寒波~~~~」

ジュモンのようにつぶやきながら
毎朝いちばんに 山を眺めています。。

雪なんて見たくもない地方もあるのに。

そういえば。
温度があがって緩み始めた雪が
崩れるのを防ぐための
予防策として
爆発させて、崩すという作業が
おこなわれたと

このまえニュースで見ました。

ほんと、、
たいへん。。。

だけど・・・。




ume


写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/11

うめ。

結城神社の梅の花。

今日のお天気で
ちぢこまっていた蕾たちも
きっといっせいに開くんだろうな。

060311_ume


どのお花もそうだけど
お花に限らず ・・・だけど

なにがいいのか
どういうのがいいのか
考えはじめるとキリがなくて

どれもよくないような気がしてきて

ええ~い、もういいや!って

ひらきなおらないと

ダメみたいです。(笑)


自分が好きな感じで  いっか。


な~んて。言い訳を 先にしておこう~

(^^ゞ


060311_ume1

写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/05

第一回『明石タコ検定』

兵庫県明石市で行われた「タコ検定」という記事に
目が釘付けになった(笑)。

ええ~?!タコ検定?!

孵化した直後のタコの体長や、”ひっぱりだこ”の語源などが
出題されたそう。
(アサヒコムより)

いろんな検定があるもんだなあ・・・。

この検定に合格すると、「お墨付き認定書」やピンバッヂが
贈られるとのこと。

お墨付きだって。。。^m^ なかなか洒落てる・・・かな?(笑)

ところで、ところで、、、
気になったのは記事そのものよりも

「ひっぱりだこの語源」のほう。


で、ひっぱりだこの語源ってなに????


結局その記事の中には書かれておらず。
気になる、気になる・・・。

さっそく検索開始! (^o^)/


【検索結果】

わたしは、「ひっぱり凧」かと思っていましたが
どうやら「ひっぱり蛸」が正しいようです。

◆足を引っ張り広げて作った蛸の干物の形から、それに似た縄しばりの罪人やはりつけの刑に処せられた罪人を現す言葉

◆人気や実力が有って、方方から求められること

なんだか両極端な意味のような気がするけれど
あちこちから引っ張られる、という意味だから
違わないこともないか・・・。


と、妙な納得。

で。
第二回、第三回、、、タコ検定は続くのだろうか・・・














写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
2006/03/03

桃の節句。

今日は桃の節句、ひな祭り。

昨日の結城神社~津市~関 の撮影のあと
美味しいとお薦めの和菓子屋さんへ連れて行っていただきました。
・・・というか
無理をお願いしてしまいました(^^ゞ

残念ながら噂のいちご大福はとうに売り切れていたけれど
ショーケースの透明なガラスの中に並んだ和菓子たちの
きれいなこと!!!!

春らしい淡い色合い、、、
ピンクに黄色に黄緑色・・・。
うわ~~~~
きれい・・・。タメイキ、ためいき・・・。

その中でも目を引いたのが
お内裏さまとお雛様を象ったお菓子。
かわいい~~^^
一目惚れで買ってしまいました。

でも、、、
食べるのがもったいない感じ(;_;)




060303hinawagashi






>>続きを読む
写真と呟き | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。